春一番で陽だまりに見られる「オオイヌノフグリ」
今は土手を歩くといっぱい咲いてるのを見かけますが
やっぱりお日様大好きなんですね~
お日様が見えなくなると4枚の花びらは小さな手まりのようになってます。

花言葉は「小さな愛」「清らか」他にも色々ありましたが
都合よくきれいな言葉だけお借りしました。
そしてこのお花には別名が「星の瞳」とありました。
ルリ色の小さなお花に出会うと山を歩いて春一番で見かけた
可憐なお花の名前を教えていただいた時のことを思い出します。
名前を教えてくれた先輩はあとで辞書で見るようにと言っていた・・
えっ!!どうして・・

18f582d6.gif