カオグロさんのポイントで撮った鳥さん達です。
クイナさんが頻繁に見られ、ヒクイナさんもいるようです。
私はこの場所では撮ったことは無いのでこれから楽しみです。

待ち10



待ち9


クイナさんは何を食べてるんでしょう~

待ち8


カワセミさんは何度も飛びまわってます。

待ち6


モズくんもアピールしてました。

待ち7


そして・・・秋の渡りには見るノビタキくん
春にこの場所で見るのは初めてです。

待ち1

待ち2

待ち3

待ち4


高く積まれた草の上で仲良く抱卵中の
コブハクチョウさん

待ち5


他にもオオジュリン、アオジ、セッカ、ホオジロ、ツグミン、
コガモやカイツブリ、バン、オオバンなどが見られました。
カオグロさんの滞在は50日となりました。

4月18日早朝に堤防へ上がってみると
CMさんは1人・その後に1人でした。
どうやらカオグロさんは当地を離れたようです。
たくさんの方がやってきた堤防は元の静かな葦原となってました。
コブハクチョウさんの巣には3個の卵が見えました。
静かになった湖畔で無事かわいい雛が誕生しますように。
カオグロさんは無事渡りができるか心配ですね。

※数日、姿が見えなかったのでCMさんが少なかったようですが
変わらずに元気な姿を見せてます。
確認をしてきました。